デトックスサプリメントで健康生活

デトックスサプリメントで健康生活

~不要なものは体の外に! おすすめデトックスサプリメント比較~

HOME » サプリでとりたいデトックス成分 » ペクチン

ペクチン

サプリメントから医療品まで、様々な分野で利用されているペクチン。デトックス効果はもちろん、ダイエットなど、様々な健康・美容効果があります。

お腹を健康にする食物繊維「ペクチン」

ペクチンは、野菜や果物に含まれる食物繊維の一種で、水溶性のものと不溶性のものがあります。

水溶性のものは、コレステロールの吸収を抑制し、血糖値の上昇を防ぎます。栄養補助食品など、水溶性の食物繊維として様々な分野で活躍しています。不溶性のペクチンの主な効果は、下痢や便秘を予防する整腸作用です。また、腸の有害物質を吸着して排出するので、大腸がんを予防する効果があるとも言われています。

また、ペクチンに含まれるケイ素という物質は、コラーゲンを束ねる役割をしていて、シワやたるみを防ぐので、美容にも効果があります。

放射性物質を排出する効果も

チェルノブイリ原発事故の時、内部被曝した子供たちに、ペクチン剤が投与されていました。その子供たちは、体内の放射線セシウムの量が減ったそうです。

まだ研究中の段階ですが、ペクチンには放射性セシウムを排出する効果があるともいわれています。

ペクチンはサプリでの摂取がオススメ

ペクチンは、食品から摂取することもできます。りんご・ブドウ・みかん・にんじん・大根・オクラ・キャベツ・パプリカ・ナス・かぼちゃ…など、様々な野菜や果物に多く含まれています。

ペクチンの適切な摂取量としては、一日2グラムで、りんごなら、皮ごと1~2個程度です。

摂りすぎてしまうと、人間に必要なミネラルやビタミン、カリウムなども一緒に排出してしまうことがあるので注意が必要です。サプリメントなら毎日決まった量だけを摂取できる上、食品から摂取するよりも確実性があるので、オススメです。

 
デトックスサプリメントで健康生活