デトックスサプリメントで健康生活

デトックスサプリメントで健康生活

~不要なものは体の外に! おすすめデトックスサプリメント比較~

HOME » デトックス効果でお悩み解消 » 水や食品の汚染が気になる

水や食品の汚染が気になる

目には見えない有害物質や放射能。私たちが口にするものも実はとっても危険。蓄積した有害物質のデトックス方法も調べてみました。

その食べ物、本当に安全ですか?

食べ物に含まれる有害物質は数え上げたらきりがなく、ほぼすべての食品に毒素が入っていると言っても過言ではありません。

また、最近では魚介類に含まれる水銀や、様々な食品の放射能汚染による悪影響が懸念されています。これらの有害物質は知らず知らずのうちに体内に蓄積され、様々な不調を起こしてしまうのです。

サプリメントで放射能もデトックス

放射能汚染された水や食品を摂ると、体内に放射性物質が蓄積していきます。今は平気でも、たまっていく放射能の影響で、健康に何らかの影響が出てくるかも…と考えると怖いですよね。

しかし、どの食品が汚染されているかということは非常に判断しづらく、知らない間に体の中にたまっている可能性も、否定できません。放射性物質が体内に入ることを防げないなら、デトックスすることはできないのでしょうか?

実は、ペクチンは放射能対策にも有効だといわれているデトックス成分なのです。

放射能汚染に有効だといわれている成分は他にもあります。ペクチンなどは気軽にサプリメントから摂れる成分です。放射能対策としてそれらの成分を摂取することで、身を守ることができるかもしれません。

有害物質がもたらす体への悪影響

体に悪影響をおよぼす有害なミネラルは身近な所にひそんでいます。

魚介類や穀物類に含まれる水銀は、うつ、しびれ、アトピー性皮膚炎の原因とされています。残留農薬や防腐・防カビ剤に含まれるヒ素は、皮膚がん、肺がん、肌のシミなどの症状を引き起こします。

そしてなんと、私たち日本人の主食である米にまでカドミウムという有害ミネラルが含まれているそうで、ガンや腎臓障害、肝臓障害などをもたらします。まさに何気ない生活から、有害物質を口にしてしまっているのです。

食材の毒素を抜く生活の知恵

体に毒素を入れないためには出来る限り家で自炊すること。添加物たっぷりの惣菜やコンビニ弁当を食べる回数を減らすだけでも毒素を減らすことができます。

でも、それだけではまだ不十分。
野菜などは農薬などで汚染されている可能性がるので、調理前の下ごしらえが重要です。

野菜はよく洗い、皮をむくこと。むいた皮は料理に使わない。果物類も皮は食べないようにして下さい。また、お茶にも農薬が使われているので、茶葉はさっと湯にかけて、一度そのお湯を捨ててから飲むようにしましょう。肉や魚は漬け汁につけた場合は汁を捨てることをお忘れなく。汚染物質が溶け出しているつけ汁は必ず捨ててから調理しましょう。

それでも体内に入ってきてしまった有害物をデトックスするためには、水素やペクチン、αリポ酸などのデトックス効果が高い成分を積極的にとるようにしましょう。

 
デトックスサプリメントで健康生活